米のしずく

このページでは、酒蔵で知られる菊正宗が販売している、米のしずくの商品概要や特徴、口コミを紹介していきます。

米のしずくの特徴

米のしずくイメージ画像米のしずくは、創業350年という老舗酒蔵の菊正宗が、長年培ってきた発酵技術を駆使して開発した乳酸菌サプリメントです。

配合されているのはLK-117株という乳酸菌。LK-117株は日本人に適した乳酸菌と言われていて、米のしずくもそのLK-117と米だけを使って作られた商品です。

この発酵の際に使われている原料にもこだわり、使用する米は高アミロース米のホシニシキという新品種。

ホシニシキはポリフェノールが一般的に販売されている米の約3倍、食物繊維は約6倍も含まれていることがわかっています。つまり、ボトルなら1本(3粒に該当)あたり乳酸菌100億個以上、アミノ酸とペプチドが150㎎以上という驚くべき含有量となっているのです。

これらの成分がしっかり配合されているので、高い効果が得られるというわけですね。

もともと発酵食品の開発や酒造りへのこだわりの強い会社ですので、「どこにも負けない乳酸菌の健康食品をつくりたい」という思いから、大学や研究機関と連携して米からできる新商品の開発を行ったそうです。

特に女性の中では、乳酸菌サプリメントで人気商品の1つと言えるでしょう。

実際に使った人の口コミ情報

冬場の乾燥から毎年かゆみとの戦いでした。何を塗ってもその場しのぎで眠れないほどでしたが、知り合いにもらった米のしずくを1袋飲み終わる頃には、肌の乾燥がかなり改善していました。もう手放せません。

何時の頃からか温泉が好きなのにかゆくなるので入れない、そんな毎日でした。せっかく旅行に行っても温泉に入れないのは悲しいと思い、思い切って体質改善のつもりで米のしずくを飲み始めました。1カ月もするうちに肌のカサカサ感がなくなりお風呂でもかゆくなくなってきました。ぬるめならゆっくりはいれるようになったのであと一息です。

まだ大きな効果は感じていませんが、とりあえず続けるのが大事だと思いますので頑張って飲み続けています。今のところ不調もなくいい感じです。

お試しセットを飲んでとても気に入ったので定期コースにしました。肌につやが出てきたのがうれしいです。お化粧ののりもいいし「若くなった?」と言われたのが何よりもうれしかったです。

不規則な生活で生活習慣病が心配になり、飲み始めることにしました。今年の春は花粉症の症状もかなり軽くて済んだのですが、これのおかげかなと思っています。継続してメタボも改善できればと期待しています。

米のしずくの概要

商品名 米のしずく
販売会社名 菊正宗
価格 通常価格/6,170円、定期コース/5,120円
菌株 LK-117/3粒あたり100億個
アレルギー成分 27品目フリー

アトピー・アレルギー

アレルナイトプラス

アレルナイトプラス

アトピー・アレルギーのかゆみを解消し、夜しっかりと眠れる効果がある乳酸菌ラクトバチルス・パラカゼイを配合

公式サイトを見る

お通じ・インフルエンザ予防

植物性乳酸菌ラブレ カプセル

植物性乳酸菌ラブレ カプセル

腸内での生存時間が長く腸内環境をしっかりと整え、便秘の解消をするラブレ菌(KB290株)を配合

公式サイトを見る

免疫力のアップ

ラクトプランL-137

ラクトプランL-137

カラダが本来持っている免疫細胞を活性化させる働きがある加熱菌体HK L-137を配合

公式サイトを見る

ページのトップへ