美肌

このページでは、乳酸菌の一種・植物性ラクトバチルスが作用して美肌になれるという情報をもとに、その効果と最適な菌株を紹介していきます。

肌トラブルとその原因

女性が気になる肌のトラブルを挙げてみると、ニキビやシミ、くすみ、乾燥、しわなどたくさんありますね。その原因の多くは、不規則な生活やストレスと言われています。

そしてもうひとつの大きな原因に、食生活が挙げられます。

ジャンクフードやコンビニご飯など手軽に食べられる食事が増え、食物繊維やミネラルなどが足りないなど、栄養の偏りが目立つようになりました。それによって便秘になりやすく、また紫外線なども関係して様々なトラブルに悩む人が多いようです。

その中でも特に、肌に影響を与えるのが、腸の働きだと言われています。

腸は老廃物を排泄したりアレルゲンに対する免疫機能を担っているほか、ストレスにも大きく影響しているのです。

乳酸菌が美肌に作用する理由

美肌イメージ画像乳酸菌は、主に腸に働きかけることはよく知られていますね。腸の中で悪玉菌が増えてしまうと、有害物質が増えるばかりかガスも溜まっていきます。

これらの毒素やガスが体内に残っていると、取り込まれた栄養と一緒に血液の中に入り込んでしまい、全身を回ることになります。そうすると、その毒素やガスの影響がお肌にあられて、トラブルを起こすのです。

そこで乳酸菌を腸内に取り込んであげることで、悪玉菌を減少させ善玉菌を増やすことができます。その結果腸内がきれいになり、毒素やガスの発生が抑えられて、血液の中には栄養だけがスムーズに送り込まれることになります。

特に便秘になると、腸の中で排泄されなかった食べ物のカスが腐敗することになり、悪玉菌が住みやすい環境に代わってしまうので注意しましょう。

また、腸内の環境が悪化すると、効果的なコスメなどをいくら使っても体がきちんと吸収できないため、効果がしっかり現れないそうです。

美肌にはいろいろな意味で乳酸菌が大きく関係しているのですね。

美肌に効果のある菌株

美肌に効果があると言われている乳酸菌の菌株を紹介します。

  • ラクトバチルスS-PT84株
    免疫活性化に優れた乳酸菌で、プロテクト乳酸菌とも呼ばれています。細胞壁が厚く強い菌なので、効果を維持したまま働くと言われています。特に免疫力を高め、様々な病気の予防につながるとされているので、継続して摂るようにしましょう。
    インフルエンザの予防効果もあると言われていて、腸内環境を整える働きに優れているため、美肌効果も期待できます。

ラクトバチルスS-PT84株配合のサプリメントを見る

  • ラクトバチルス・デルブルッキー亜種ブルガリクス・2038
    ブルガリアヨーグルトに含まれている乳酸菌で、日本では最もよく知られているもののひとつ。
    非常に高い整腸作用を持っていて、さらには美肌作用についても研究されているほど効果が期待できる乳酸菌です。
  • ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株
    ヤクルト菌ともいわれる、よく知られた乳酸菌で高い整腸作用を持っています。酸素の有無に関係なく生きることができる菌で、胃酸だけでなくアルカリ性である胆汁にも強いことがわかっています。
    シロタ株は菌の特性をなくすことなく、腸までしっかり辿りつくことができるので、継続的に摂ることで腸内環境が改善して善玉菌が増えることがわかっています。それによって肌の調子も整えてくれるのです。

動物由来の美肌に効果のある乳酸菌

  • ラクトバチルス・パラカゼイ・KW3110株
    胃酸に強く生きたまま、腸まで到達できる強い乳酸菌です。腸の粘膜細胞にしっかり定着するためそこにとどまり、きちんと働いてくれます。体質改善やアレルギー対策、免疫機能の向上などの働きを持ち、オールマイティに働きます。
    腸内で活発に働くことから便秘にも効果があり肌トラブルを抑えることが期待できます。

ラクトバチルス・パラカゼイ KW3110配合のサプリメントを見る

アトピー・アレルギー

アレルナイトプラス

アレルナイトプラス

アトピー・アレルギーのかゆみを解消し、夜しっかりと眠れる効果がある乳酸菌ラクトバチルス・パラカゼイを配合

公式サイトを見る

お通じ・インフルエンザ予防

植物性乳酸菌ラブレ カプセル

植物性乳酸菌ラブレ カプセル

腸内での生存時間が長く腸内環境をしっかりと整え、便秘の解消をするラブレ菌(KB290株)を配合

公式サイトを見る

免疫力のアップ

ラクトプランL-137

ラクトプランL-137

カラダが本来持っている免疫細胞を活性化させる働きがある加熱菌体HK L-137を配合

公式サイトを見る

ページのトップへ