ダイエット

このページでは、植物性の乳酸菌ラクトバチルス属の菌株がダイエットに効果的である理由と、どんな菌株が特に有効かと解説していきます。

ダイエットの基本を知ろう

そもそもダイエットは、需要と供給のバランスがとれていなければ成功しません。消費するカロリー以上に摂取してしまえば、ダイエットの効果はもちろんでないのです。

しかし、むやみに摂取カロリーを制限しても逆効果。効率よく燃焼するための基礎代謝を高めることが大切だと言われています。

つまり運動によって短時間のカロリー消費をあげたとしても、一過性のもので効果は長続きしませんが、人間が生きていくうえで最低限必要な基礎代謝によって消費するカロリーが上がれば、日々の生活の中で規則正しい生活をしているだけでおのずと痩せやすくなるのです。

そのためには腸の働きをよくすることも大切です。

食べたものを溜め込まず、しっかり消化することができる健康な腸なら、痩せやすくなるといわれています。

乳酸菌がなぜダイエットに効果的なのか

ダイエットイメージ画像実は乳酸菌には、基礎代謝が上がるのを促す働きがあるのです。

人が食事などから摂取した栄養は、血液に乗って全身に回っています。血液に栄養を取り込むという作業は腸で行われているのです。

この時、腸内に悪玉菌がたくさん存在していたら、血液内に送られる栄養と一緒に、悪玉菌由来の毒素などが入り込んでしまいます。そうすると血液の流れが悪くなり、エネルギーがうまく使われなくなって脂肪をため込んでしまうのです。

乳酸菌が腸内に増えると腸内の善玉菌が増えて腸内のバランスが良くなります。その結果、スムーズに栄養が送られるようになり、体中の細胞は元気になります。

そして基礎代謝が上がるため、痩せやすい体質となっていくのです。

特筆すべきは、ラクトバチルスには体脂肪を減らす働きを持つ、共役リノール酸を生成するといわれている点。体の中で安定して共役リノール酸を作り続けるため、脂肪を直接減らしてくれると言われています。

ダイエットに効果のある菌株

乳酸菌の中からダイエットに特に効果のある菌株を紹介します。

  • ラクトバチルスS-PT84株
    プロテクト乳酸菌とも呼ばれ、非常に高い免疫力アップ効果が認められています。しば漬けから見つかった菌株であり、細胞壁が厚いことで知られ免疫活性が強いため、インフルエンザやアレルギーなどに高い効果が期待されています。
    また、腸内にしっかり届いて活動をできる強い菌なので、腸内環境がよくなりダイエット効果も期待できます。

ラクトバチルスS-PT84株配合のサプリメントを見る

動物由来のダイエットに効果のある乳酸菌

  • ラクトバチルス・ガセリ・SBT2055株
    世界初腸内に定着することが確認された乳酸菌です。長期間腸の中にとどまって整腸作用のほかにダイエット効果も高めてくれます。特に健康な人の腸内には数が多いと言われていて、試験結果でも7日間の摂取で3カ月経っても腸内にいることが確認されました。
    コレステロールも低下させる働きがあることから、生活習慣病やメタボリック症候群にも効果が期待できそうです。
  • ラクトバチルス・ラムノーサス・LGG
    生存しにくい環境の中でも強く生き延びることができる乳酸菌のひとつ。世界で最も研究されている乳酸菌ともいわれ、腸の中に入る腸管にしっかり定着することがわかっています。そのため腸内で非常に有効に働き、細菌バランスを整えて免疫機能を高めてくれるのです。
    動物実験でも体脂肪を減らしてくれる効果があるとされていて、今後ダイエットにも期待できるといわれています。

アトピー・アレルギー

アレルナイトプラス

アレルナイトプラス

アトピー・アレルギーのかゆみを解消し、夜しっかりと眠れる効果がある乳酸菌ラクトバチルス・パラカゼイを配合

公式サイトを見る

お通じ・インフルエンザ予防

植物性乳酸菌ラブレ カプセル

植物性乳酸菌ラブレ カプセル

腸内での生存時間が長く腸内環境をしっかりと整え、便秘の解消をするラブレ菌(KB290株)を配合

公式サイトを見る

免疫力のアップ

ラクトプランL-137

ラクトプランL-137

カラダが本来持っている免疫細胞を活性化させる働きがある加熱菌体HK L-137を配合

公式サイトを見る

ページのトップへ